Just Walking Alone

Susumu Matsuura

Thomas C. Chung

展覧会DM

松浦進とオーストラリア在住アーティスト、トーマス・C・チュンによる「JUST WALKING ALONE」展を 開催いたします。

2人は、ドイツのホーエンシュタインという村で偶然に出会い、旅の経験を共有しました。この偶然の出会いはそれ自体冒険のようなものでした。

バイエルンの静かな地域での2人滞在は、心理学や人間の行動・関係性への興味を共有した自然界への長い逍遥と現実と幻想を清鑑し、2人に沈思の深い時を与えました。
そして、それぞれ個々の歩みは、近くにも遠くにも導かれた無数の糸口を未知の興味へと向かわせていきます。

松浦の作品は、シルクスクリーンと絵画の二重の技巧でイメージを創造していきます。見るものに自然と人工を絡み合わせた新しい肖像画のあり方を問いかけます。それは、 ロールシャッハ・インクブロットテストのように見るものの感情や恐怖を反映していくのかもしれません。
チュンの彫刻とインスタレーションは、10年以上に渡って取り組んでいる<絶え間なく一瞬に亘る世界での、子供のような発見の瞬間>についての本質を捉え、その脆弱性から私たちの世界がどのように変化したかを理解し、明確にしていきます。

 

salon cojica presents JUST WALKING ALONE, by Japanese artist Susumu Matsuura & Australian artist Thomas C. Chung.

In their shared experiences of travelling to a village named Hohenstein in Germany, this accidental meeting became an adventure in itself.

With a mutual fascination for psychology, human behaviour and relationships, living in this quiet area of Bavaria informed deep moments of contemplation, sorting out realities and fantasies with extended walks into nature. Each step forward began a journey into the unknown with countless trails leading near and far.

Matsuura's interests in creating images through a dual technique of silkscreen printing and painting, asks its audiences to observe a new sense of portraiture, intertwining the natural and the artificial. Like a Rorschach inkblot test the artworks are a reflection of one's inner desires and fears. Chung's sculptures and installations progress a story which began over a decade ago, revealing within itself moments of child-like discovery in a world that is constantly fleeting. Capturing this essence and seeing its fragility, it reveals an understanding of how our world came be.


Susumu Matsuura, Thomas C. Chung / Just Walking Alone
2017.11.23(thur.) - 12.26(tues.)

〒001-0023
北海道札幌市北区北23条西8丁目 coneco bld. 1F

tel / 011-700-0700 fax / 011-700-0701

/ COJICA COFFEE

11:00-19:00 日月休み

Mailinfo@salon-cojica.com

© salon cojica 2017